スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリデー日本食

本日、祝日ってことで?!ワタクシ、日本食を作ることになりました!!!

「ホリデーだから料理しないか?」
「ホリデーだから」
「今日はホリデーだから」
って、しきりに言われた・・・。


もちろん、作ることにしましたよん♪♪♪

※材料※
とり肉をキロ買い・・・2キロ☆
たまご、13個☆
しょうゆ・砂糖
玉ねぎ
三つ葉(ハーパイには、ないから本日省略!)


さぁさぁ!何を作るか分かって来たかな~??


vcm_s_kf_m160_160x120_20100923141653.jpg
私が手で持ってるの1羽(はね)。鶏の片手?って言えば伝わるかね?

これを包丁で、ブッタ切る!!! 骨ごと(☆0★)


でも、骨が硬くて、レカLeka姉ちゃんに手伝って頂きました!!

骨ごとブッタ切る姿には圧巻!!!
アタクシPuaka、終始、目が点でございました~。
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923142123.jpg

妹のカイアラKaialaも手伝ってくれました!
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923143734.jpg

トンガ人は、たまごをフォークで、割ります。
首都のホストシスターのトゥル姉ちゃんもそうでした☆
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923141652.jpg



出来たーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923141651.jpg


大失敗・・・。焦げた。。。。。>
なんとか・・・
一応、、、、、、
親子丼!!!

フィナウFinauパパも大絶賛??!(ホントかよ!)
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923144000.jpg


必ず、リベンジします。。。

vcm_s_kf_m160_160x120_20100923143732.jpg

★☆歓迎会☆★

とても有難いことに、
ハアパイの先輩隊員(船舶修理隊員):松岡さん(中央)が、
歓迎会を開いて下さいました。


のり巻き寿司などの手作り料理を持参で、
ダイビングショップをハアパイで営むアイルランド人のブライアンBrian(左)
アメンリカンボランティア(ピースコー)のトッドDodd(右)
も来てくれました!!!

vcm_s_kf_m160_160x120_20100923151317.jpgvcm_s_kf_m160_160x120_20100923173409.jpg
 
Thank you very much  
これからお世話になります。

ハアパイの市場(土曜の朝市)

ハアパイの市場は、とても閑散としています。
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923155734.jpgvcm_s_kf_m160_160x120_20100923171233.jpg


野菜・魚などの食材が乏しいからです。
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923160750.jpgvcm_s_kf_m160_160x120_20100923170911.jpg


衣服も売られています。
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923155732.jpg

とうもろこし(スンゴクまずい)を食べながら商い。
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923155735.jpg

漁師さんは、舟の燃料代が魚の売上に追いついていなので、
あまり漁に行きません。(モトが取れない。)
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923160751.jpg

バナナの皮で包まれたタピオカとタロ芋の葉(ルー)を練り合したモチモチしたお菓子。
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923160752.jpg
↑匂いと味が、すんごおくクセのあるわらび餅と思って下さい。


地元の市場(築地魚河岸)が懐かしいです・・・。
そういえば、豊洲への移転問題どうなっただろ!?
な~んてことも、思い出しました☆

パンを焼くためには・・・

・・・が必要です。

その可燃木材を、藪に取りに行くのに同行しました。

途中、

空港の滑走路を横切りました。
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923161630.jpg

踏切は、手動です。
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923161631.jpg


海の上を通る橋ではなく、道を通りました。
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923161043.jpgvcm_s_kf_m160_160x120_20100923162107.jpgvcm_s_kf_m160_160x120_20100923162108.jpg



こういう肉体労働のお手伝いは大好きです。
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923151314.jpgvcm_s_kf_m160_160x120_20100923151315.jpgvcm_s_kf_m160_160x120_20100923161042.jpg



帰り道には、卑猥なトンガ語を教えてもらいながら帰りました。

ファレコロア&パン屋さんデビュー

私Puakaの住処は、ゲストハウス以外に、

パン屋さん

ファレコロアFalekoloa
を営んでいます。

vcm_s_kf_m160_160x120_20100923142122.jpg


この網々の正体は???  刑務所の面会室??

ファレコロアFalekoloaです。

日本のコンビニ・売店みたいなもの。
お店の規模は、大きいものから小さいものまで。

主にこの商店をトンガで営むのは、中国人。
地方や離島は、トンガ人が営んでる所もある。

品揃えの良いファレコロアに行けば、
食材・日用品・調理器具・サンダル・テレホンカードなど、大概なんでも揃います。
必要最低限のものですが。。。。

ちなみに、トンガ語で、ファレは家。コロアは財産です。
財産の家。
たしかに!物が豊富にありますからね。。。。


vcm_s_kf_m160_160x120_20100923142121.jpg


そして!
パン屋さん☆★
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923142738.jpg

早速、お手伝い。
配達に出掛けます。
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923142737.jpg

周辺のファレコロアに、うちのパンを卸しています。
vcm_s_kf_m160_160x120_20100923151313.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。