スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Country FRIED CHICKEN

vcm_s_kf_m160_160x120_20100910180610.jpg


Country FRIED CHICKEN、トンガでも味会えます。

Tuluお姉ちゃん曰く、Fish&Chipsがイケるそうです。

魚フライ以外にも、チキンもあります。

この日は魚フライが売り切れでしたので、フライドチキンをチョイス!
日本のケンタッキー(KFC)を思い出しました。

ポテトがたくさん。大きな鶏がドカンと2個。

vcm_s_kf_m160_160x120_20100910174909.jpg

ちなみに、大きな体のTuluお姉ちゃんと同じこの量を平らげました。

この大きさ、給食かよ?!

ホームスティ中、
日頃の感謝をこめて、ホストファミリーに、料理をしました。

※お皿の大きさにも、ご注目あれ!(マッチ箱比較)

1日目、スパゲティー~イタリアンナポリタン風~。
P4062213_20100910181921.jpg


2日目、チャーハン。 Tuluお姉ちゃんからリクエストを頂きました。
P4072225_20100910181920.jpg



結果;
トンガ人は、甘い(ケチャップ味)麺類は、好きではないこと判明。
ってか、ナポリタン初体験だったらしい。

チャーハン・・・・永谷園さんに裏切られた。。。。
横着して、「チャーハンの素」を使ったんだけど、
いまいち・・・。

なんか超残念な感じに終わりましたとさ

ケケkeke

トンガではケーキ・マフィン・パンケーキのことを
すべて、ケケkekeって言います。

※材料※
小麦粉
水vai
砂糖suka

写真は、以上のものを揚げているところ。
P4052160.jpg


ホストファミリーの家では、バナナ入り。

食べた感じは、油っこいミスドのポンデリングドーナッツ。

モチモチしていて、おいしいけどキッチンペーパーで油を搾りたくなります

ウムumu料理

ウム料理

ウムumuという、土の中に造られた大きな蒸し器で作る料理。
ボロvoloとも言う。
トンガの伝統的な料理の1つ

教会に行く前に調理し、教会に行っている間に蒸し、教会から帰って来たら食す!
という、サイクルがあるらしい・・・。

※材料※
お肉(牛・羊など)
ココナッツミルク niu
タロ芋の葉 lu
バナナの葉 fusi ※現代は、アルミホイルでも代用します。
玉ねぎ onioni
蒸し器 umu

お肉をひと口大に切る。洗う。
お肉洗う

お肉と野菜をタロイモの葉に包む。
P4022075.jpg

その時に、ココナッツミルクを注ぎこむ。
P4022076.jpg

最後に、バナナの葉で包み、
P4022078.jpg

ウムumuで、蒸す!!!
P4022069.jpg
教会に出掛けることにしましょう~



蒸し上がりました☆★
P4022099.jpg
P4022101.jpg
左にあるのは、パンの実(ブレッドフルーツ)mei。

中身は、、、、ジャーーーーーン!!!
P4022104.jpg

お味は、おいしいけども、私にとっては、
タロ芋の葉luの味が、少々強い。
クセになる人も居るそうで・・・。

あなたはどっち?! 
トンガにいらした際は、是非、お試しになって!!!

クロスパンkolosi ma

P4022106.jpg


この十字架のパンは、
グッドフライデーの時にしか出回らないのだそう。

シナモン味で大ざっぱな味でしたが、
日本でもクリスマスとかにあったら流行りそうです。
あと、レーズンとか中に入ってたらイイ感じなのになぁ~

※写真の黒ぽちは、こげ。

ホント、トンガはキリスト教だな~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。