スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震のポスター

5月。大小合わせて、3回。

2日続けて地震が起きた。

震度1・2の小さい地震。
大きいのではないので、ホッとした。



しっかーーーし!!!
このチャンスを逃すわけには絶対にいかない!!!

夜に起こったら、その次に朝、
Mofuikeモフイケ・Mofuikeモフイケ(地震・地震)」と、話題にあがる。

だから、今だ!!!

地震の初期動作の啓蒙ポスターを作ろう!!!
急いで、地震発生時の初期動作のポスターを作製した。

モデルは、みな事務所の同僚メンバー

vcm_s_kf_m160_160x120_20101016172830.jpg 避難経路の確保。ドアを開けましょう。

vcm_s_kf_m160_160x120_20101016170527.jpg グラッと来たら、机の下などの固い物の下に潜り隠れ、落下物から頭を守りましょう。

vcm_s_kf_m160_160x120_20101016172829.jpg すぐに外に飛び出すのは、危険です。しかし、建物が崩れる場合があります。外に避難しましょう。

vcm_s_kf_m160_160x120_20101016173655.jpg 外に居る時は立っているのは、ケガをするので危険です。また揺れによって物も飛ん来たり木が倒れて来るかもしれません。安全な場所に移動しましょう。そして、地震のあとは津波が発生する時があります。絶対に海から離れましょう。


A4×4枚


トンガ語訳は、同僚のエラEllahと。
カラー版は、次回総会で上京(上タプ)した時に作製予定☆


トンガ人を“防災活動”に巻き込んだ気でいる
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。