スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お姉ちゃんの就職活動

Lekaお姉ちゃんが、採用面接を受けるのに
付き合いました。

前職が人材ビジネスだっただけに、
他人の就職活動って、人ごとじゃなかった!!!
(自分の日本復帰後の進路は後回しになってるのに・・・苦笑。)

トンガ電力のハアパイ支所。

面接会場には、
正式な格好でキエキエをしている人がたくさん。
お姉ちゃんにとっては、みんな知り合い。
そう。ここは狭い島。
就職試験をするにも、知り合いとの椅子取りゲーム。

なんかとっても複雑。


結果・・・・・・・・・・・・・・・・・


お姉ちゃんに直接、どうだったか?と尋ねると、
「Osi!!!」と強く一言。

トンガ語で、「オシosi」は「終わり」とかの意味。

「その話しは、おしまい!!!」って言いたかったと悟り、
私は話題を他に変えた。

州知事である私の上司の紹介状をもって挑んだ。
でも、落ちた。

また複雑な心境になった・・・。

就職ってどの国でも難しい。
日本人の感覚からして、
知り合いと同じ就職面接を受けるって、スゴイと思う。

落ちた人も受かった人も、みんな誰だか分かってしまう。

vcm_s_kf_m160_160x120_20100923191641.jpg
↑面接試験前のリラックスモードの姉と姪っこ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。