スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心忘るべからず・そしてシャンタージ!!!

アメリカのJICAみたいな機関の、Peace Corps(ピースコー)の
トッド(トッティ)Toddに尋ねられた。
「どうしてJICAに参加したのか??」と。

来ました!この質問!!

ご覧なっている皆さまにも知っておいて頂きましょう。

そして、自分の「初心忘るべからず」のため、記す。
任地に入る前に振り返ることにしよう・・・。
恥ずかしいから英語~!!!

I’ll introduce why I joined JICA and, Disaster & Me.
Do you remember Sumatra great Tsunami (Indian Ocean Tsunami) in 2004??
It’s not too much to say that this disaster made a big change in my life.
Before the great Tsunami in Sumatra, I had done a disaster rescue operation.
For example, Niigata they had heavy rainfall, a flood, Chuetsu-earthqueke.
Even such I was surprised at the disaster is Sumatra.
To say nothing of, I had done tha Sumatra great Tsunami rescue operation in India.
While, I was staying, I knew
“Where was life that could be saved and, didn’t have to lose life in tsunami damage site.”
Foreign people have not known Tsunami.
On that occasion, they wondered and checked the sea.
The reason why the land was heavily damaged is that they didn’t have any knowledge of Disaster or Tsunami.
I have known of the existence of JOCV for a long time.
However, I didn’t know that there are type of job called the Rural Community Development officer and disaster relief.
When I found out about this job,
I just couldn’t stand by and do nothing.
The disasters don’t happen in a meeting room!
Disasters happen on the site!!!

初めての海外の災害救援ボランティアのインドで、
お世話になったシャンタージ氏。(僧侶名:シャーンタアムリタ・チャイタンヤ)
IVUSAとインドやアンマを結んだお方。
行きの成田空港でお会いしました。
途上国の防災教育について考えさせられたきっかけのインド所縁の人物に、
お会いするなんて・・・
これ、神様か何かの思し召しかも・・・
シバ神?防災の神?

お見送り? シャンタージと。


※IVUSA(イヴィーサ)・・・学生時代に所属・活動していたNPO団体。
puakaは、この団体を通して、
災害救援活動・国際協力活動・社会福祉活動・環境保護活動をしたり、
ボランティアスピリッツを養わせて頂きました。

※アンマ(AMMA)・・・インドのヒンドゥー教最高宗教家。サイババの女性版。
アンマの慈善活動の1つに、恵まれない人々のためのハウジングプロジェクトがある。
2004年のスマトラ沖地震(インド洋大津波災害)以降は急きょ津波被災者へのハウジングプロジェクトも行っている。
アンマは、慈善活動の協力者をヒンドゥー教徒以外にも世界中から募集している。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。