スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1day Trip

本日、トンガタプ島の歴史や自然を巡る1day Tripの日!

vcm_s_kf_m160_160x120_20100910145936.jpg

BBQサンドを買って、いざ出発
クィーン・サロテホールの横にあるハンバーガー屋さんのもので、
結構イケるんですっ!
P4142339.jpg



~キャプテン・クック記念碑~
vcm_s_kf_m160_160x120_20100910150633.jpg
この場所は、
キャプテン・クックCook(クック船長)が、
1777年に来航したところ。
彼は3回にわたり、トンガを訪れた。
トンガを含めた近隣の島々の住人は、
とても友好的だった。(ってか、現在も友好的!)
彼が、“フレンドリーアイランド”なんて名付けた諸島も
トンガの近くに存在する。
お手元の地図をCheck it out!!!

vcm_s_kf_m160_160x120_20100910145935.jpg
この木は、キャプテン・クックが来た時から、生えていたそうです。

~三石塔~
vcm_s_kf_m160_160x120_20100910145934.jpg
まか不思議な巨大遺跡です。
あ、ちなみにトンガ語で、石は、MAKA(マカ)です。
そういう名前のビールもあります!
MAKAビール

話しがそれましたが・・・
900kgの5・6mの石をどのようにして、昔の人は組み立てたのでしょう。

vcm_s_kf_m160_160x120_20100910145933.jpg
↑つなぎ目。

ある学者は、漁業の安全祈願・凱旋門だと言い、
トンガの王様は、古代の日時計やカレンダーとも言う。

なぞは深まるばかりである。。。。



~背後が岩!!~

vcm_s_kf_m160_160x120_20100910152116.jpg
この巨大な岩は、
当時の王様が後ろから襲われないようにするため、
写真の私のように(?)この岩の前に立って、
会議とかしていたのでした。

各観光地には、お土産さんの露天商が居る。
vcm_s_kf_m160_160x120_20100910152115.jpg
ホラ貝は、その昔、
トンガでも戦が始まる時や集合する時のアナウンスに使っていたんだって☆

でっ、でも・・・
お土産でもらったら、困るよね

~潮吹き岩~
vcm_s_kf_m160_160x120_20100910150630.jpg


vcm_s_kf_m160_160x120_20100910152913.jpg
トンガの自然を目の当たりに出来ます。
ずっと見てても飽きないかも・・・?!

~フファンガルペ~
vcm_s_kf_m160_160x120_20100910150632.jpg

自然の力でできた天然の橋があるところ。
天気が悪く見ることができなかった・・・
近くの岸壁。

“崖”と言ったら、船越英一郎もビックリの高さでした。
vcm_s_kf_m160_160x120_20100910150631.jpg


この何日か後、実際に転落事故が起きてしまいました。。。(黙祷)

~コウモリ~
写真準備中

後から知ったんだけど、
コウモリはトンガで聖なる生き物。
石を投げたりして、いじめたら禁固刑6ヶ月
PuakaとSV下山さん、
知らずに石・小枝を投げまくりでした・・・。
危うく、任期の6ヶ月を監獄で過ごすとこだった~


あとは、キリスト教の布教が始まった所や、
王宮を見て、帰りました。

観光名所と呼ばれる所は、ほぼ回れた。
車の運転の出来ない(許可されていない)JV隊員にとって、
タプ島をぐるりと出来たのは、とても有意義でした!!!
しかも、私の任地は、タプ島でないし☆

ご覧の皆さんが、いらっしゃる時は、ご案内いたします

もちろん、ガイドブックには載らない素敵な所もお付けして


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。