スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおぞらトンガ語教室

地震のポスター効果で、※<地震のポスター>の書き込み見てね!
「隠れたテーブルが壊れたらどうするのか?」質問が一般のトンガ人から来た。

嬉しい限りである。
地震のポスターに対して、レスポンスがあったんだもの!

私は必死に、「クラッシュ症候群」の事なども含めて、
ジェスチャーとつたない英語とつたな過ぎるトンガ語で説明した。


その後・・・・
同僚のエラが、
「セシ!トンガ語、私と勉強しよう!!!」
って、言ってきてくれた。
※セシは私のトンガンネーム。詳細は<挨拶回り~職場~>の書き込みを見てね!


仕事終わりから、暗くなるまで、
vcm_s_kf_m160_160x120_20101024094741.jpgvcm_s_kf_m160_160x120_20101024094742.jpgvcm_s_kf_m160_160x120_20101024094740.jpg
↑こんな感じで、エラのお家の庭で、ゴザを敷いて、
「あおぞらトンガ語教室」が始まりました。


エラがどうして、急に言い出してくれたのかは、
分からない。

トンガ語が出来なくてヤバイ私に、
伝えよう伝えようと必死な私に、
エラは動いてくれた

防災に興味を持ってくれたのかは不明。

日常会話と、防災に特化したトンガ語を教えて頂いています。

日本では、浸透している バケツリレーや非常持ち出し袋(災害時避難袋)の説明の時。

英語で「Emergency Bag」って言っても、見たことも来たことも概念すらないから、
まずは、そのものの、もとのもとから説明。

そうしたら、通じて、共通のイメージがわいて、
「そのかばんには、
レインコートや乾電池、ろうそくとかも入れて、壊れた家以外の所に行く!
ってことだよね??」
って言ってくれた。

なんて頭がイイのだろう。感動!!!
うれし涙が出るかと思った☆

0が1になった瞬間って言うのかな・・・
すごくすごく嬉しかった。
正確には、0が0.3かもしれないが・・・。

防災関連の言葉を教えてもらいながら、
私の防災の知識を拾ってもらえるとイイな!!!

エラには、私に「言葉を教えた」と思うだけでなく、
私から「災害・防災のことを知った」って思って欲しいな!!!



スポンサーサイト

芝刈り初体験☆


BEFORE(ビフォー)
P5273093.jpg


AFTER(アフター)
P5283106.jpg


刈ったのは・・・・・
























もちろん☆ アタクシPuaka

P5273096_20101017095233.jpg



アメリカの映画とかドラマの中で登場する度、
やってみたかったんだよね~!!!

やったね 芝刈り初体験☆

讃美歌・聖書Himiを読む(マランガmalanga)



私にとっては、
任地ハアパイに赴任してから1ヶ月の中で、
本日、大一番

さあさあ! 身支度!!
vcm_s_kf_m160_160x120_20101016173654.jpg   vcm_s_kf_m160_160x120_20101016173653.jpg

マミィとレカ姉の2人がかりで、着付け。


そうなんです☆★☆★


私の上司、ケプ州知事知事補佐(実質:所長)が、
教会でパブリックスピーチ(公用演説)(トンガ語では、マランガmalanga)を
するため、
ケプの家族・私の家族・州知事事務所メンバー総出で、
(※フィナウパパはいつも、文章を読んでるけど。)
讃美歌・聖書Himiの朗読をした。


↓ド緊張の中、聖書の文を何度も確認。
vcm_s_kf_m160_106x160.jpg

  
↓教会には沢山の人!!! 緊張に拍車がかかるぅ~うっ・・・。
vcm_s_kf_m160_160x120_20101016173651.jpg




いざ、本番☆★



P5303138.jpg


前日に言われて、
犬(やんちゃガール犬のガーリック)に邪魔されながら練習したのは、
477番

写真でも、お分かりの頂けるとおり、
実際は、447番


そ・そ・そ・そっんなぁぁぁ~

まさに、「ぶっつけ本番」とはこのことか。


なんとか、うまく読めました!!!

みんなが、「大きな声で良かったわ」とのこと!!!


↓チェコスロバキア人のハンナHanaが撮ってくれた1枚。
vcm_s_kf_m160_96x160.jpg
緊張で笑えていない!!!

↓同僚のエラと同じパートを読んだケプの次男坊:ハーレーHalee
vcm_s_kf_m160_160x120_20101017085343.jpg

こんなに緊張するのは、高校の生徒会依頼・・・。
極度の緊張疲れから、この日の夕方のパン屋さんのお手伝いを休んでしまいました。。。




コスト意識と優しさ

挨拶回り(※<企画書とMoimoiさん>の書き込み見てね!)に行くときに、
持って行く用で自信のポスターをプリントアウトしたら、、、、

「LOW COSTを考えろと、
普段、トンガ語を私に覚えさせるために英語を話せるのに、
トンガ語しか話してくれない上司が英語でキレてきた。
(注意して下さったと書くべきなのだが・・・事実。。。)

「トナーや用紙代のことを考えろ」とのこと。

日本では当たり前に考えられていた“コスト意識”(コスト削減)。

抜けてた。

あっちゃーって感じ。

私の他にもコスト削減が出来るところ、
い~ぱいだけど、私も気を付けなきゃだっ!!!

エラが「写真をもっと小さくすれば良いんじゃないか。」とかアドバイスをくれた。
いつも無口に印刷だけして帰る隣の事務所のマラカイMalakaiが異様に話しかけてきてくれた。

みんなの優しさが嬉しかった。

地震のポスター

5月。大小合わせて、3回。

2日続けて地震が起きた。

震度1・2の小さい地震。
大きいのではないので、ホッとした。



しっかーーーし!!!
このチャンスを逃すわけには絶対にいかない!!!

夜に起こったら、その次に朝、
Mofuikeモフイケ・Mofuikeモフイケ(地震・地震)」と、話題にあがる。

だから、今だ!!!

地震の初期動作の啓蒙ポスターを作ろう!!!
急いで、地震発生時の初期動作のポスターを作製した。

モデルは、みな事務所の同僚メンバー

vcm_s_kf_m160_160x120_20101016172830.jpg 避難経路の確保。ドアを開けましょう。

vcm_s_kf_m160_160x120_20101016170527.jpg グラッと来たら、机の下などの固い物の下に潜り隠れ、落下物から頭を守りましょう。

vcm_s_kf_m160_160x120_20101016172829.jpg すぐに外に飛び出すのは、危険です。しかし、建物が崩れる場合があります。外に避難しましょう。

vcm_s_kf_m160_160x120_20101016173655.jpg 外に居る時は立っているのは、ケガをするので危険です。また揺れによって物も飛ん来たり木が倒れて来るかもしれません。安全な場所に移動しましょう。そして、地震のあとは津波が発生する時があります。絶対に海から離れましょう。


A4×4枚


トンガ語訳は、同僚のエラEllahと。
カラー版は、次回総会で上京(上タプ)した時に作製予定☆


トンガ人を“防災活動”に巻き込んだ気でいる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。